無料に惑わされないウォーターサーバーの料金ポイント

よくウォーターサーバーの料金体系において、レンタル料無料や送料無料と言う項目を強調して安さをアピールする会社が存在します。

切手について詳しく知りたいならこちらのサイトです。

確かにこれらの項目は有料であるよりは無料である方が良いのですが、その事実のみで決めてしまっては最安値の料金を実現できるとは限りません。

鳩の駆除方法の有益情報を見つけよう。

ウォーターサーバーの経済的な選び方は、使用スタイルと相談する事が大切なのです。



費用にあたって、最も注意すべきはノルマです。
例えば独身家庭でウォーターサーバーを導入する際は、1ヶ月に消費するお水の量はそれほどではありません。



このようなケースにおいて、送料やレンタル料が無料であっても、1ヶ月につきボトル3本は買わないといけないというノルマが課された場合、ボトル利用料の方が高くついてしまい、結果的にノルマなしの他社の方が安かったという事態が想定されます。



更に冬場はもっと使用量が減りますから、ボトルだけがあまり続けるといった可能性もあるのです。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6133623.html

ところがこのノルマ制も、他の諸経費が無料であったり低価格ならば、逆にプラスとなるケースも存在します。

例えば、5人家族のご家庭などの場合はボトル消費量は多いわけですから、ノルマがあってもそれほど料金的な損失はありません。


むしろ使わなくてもかかるサーバーレンタル料や送料などの固定費がかかる方がデメリットとなってしまいます。

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E6%B0%B4%E9%81%93%E4%BF%AE%E7%90%86%E4%BC%9A%E7%A4%BE

このように、ウォーターサーバーは見た目のボトル料金などの額面だけで決める事なく、実情に合わせたプラン設定が大切です。

https://okwave.jp/qa/q7983748.html

関連リンク

ウォーターサーバーの料金はややこしい

ウォーターサーバーとは今や美味しい水が好きな人の間ではとても人気なサービスとなっていますが、これは本当にたくさんの業者があり、それぞれの業者では内容から料金まで幅広く違いがあるので、どの業者を利用するのかは結構迷うものです。特に料金に関してはウォーターサーバーの内容から見てもややこしい部分があるので、お得かどうかを判断するには少々情報を調べなければなりません。...

more

無料に惑わされないウォーターサーバーの料金ポイント

よくウォーターサーバーの料金体系において、レンタル料無料や送料無料と言う項目を強調して安さをアピールする会社が存在します。確かにこれらの項目は有料であるよりは無料である方が良いのですが、その事実のみで決めてしまっては最安値の料金を実現できるとは限りません。...

more
top